ネクスガード フロントライン 比較

ネクスガードとフロントライン・フロントラインプラスの比較


マダニ

 

犬のノミ・ダニ駆除薬にはいくつも商品があって、それぞれを混同しがちになります。
ここでは効果が似ているネクスガード、フロントライン、フロントラインプラスについて違いが分かるようにまとめてみました。

 

  ネクスガード フロントライン フロントラインプラス
効果 ノミ・ダニ駆除予防 ノミ・ダニ駆除予防

ノミ・ダニ駆除予防
ノミの卵駆除

投与方法 経口薬(おやつタイプ) 経皮薬(スポットタイプ) 経皮薬(スポットタイプ)
長所 犬が喜んで食べる 長年使われており、その効果に安心感が持てる

ノミの卵まで駆除できるのでより高い効果の駆除が可能
安い

短所 稀に食べない犬もいる

皮膚が荒れる場合がある
滴下を嫌がる犬もいる
2日間はシャンプーできない

皮膚が荒れる場合がある
滴下を嫌がる犬もいる
2日間はシャンプーできない

1回あたりの価格 約900円 約900円 約700円

 

ネクスガードの効果はフロントラインと同じです。食べるフロントラインがネクスガードという事もできるでしょう。
一方、フロントラインプラスはフロントラインにノミ卵駆除効果を追加した商品です。
価格もなぜかフロントラインよりも安くなっており、現在ではフロントラインからフロントラインプラスに乗り換える飼い主さんが多くなっています。

 

フロントラインとフロントラインプラスは評判の良い商品ではありますが、投与が若干難しいという問題があります。
犬が嫌がったり、皮膚が荒れることがあって、月に一回の投与が憂鬱になる飼い主さんもいます。

 

一方で、ネクスガードならおやつタイプなので、犬が喜んで食べてくれるのでラクですし、犬にとっても良いことだろうと思います。

 

フロントラインプラスに比べて投与のしやすさは抜群です!(30代/女性)

私が住んでいる地域は田畑が多く、その分草むらも多いので、マダニに気をつけなければなりません。犬を飼い始めたばかりの頃、散歩後の犬のお腹にマダニが張り付いていたことがあり、その時に慌てて動物病院に行き、張り付いたマダニの除去と予防薬を出してもらいました。
それまでは犬のノミ、マダニ駆除ということを考えたこともなかった(というか、知らなかった)ので、勉強不足だったなと思います。

 

それ以来、動物病院でノミ、ダニ駆除薬であるフロントラインプラスを購入するようにしていました。暖かくなってくる4月から、完全にマダニがいなくなったかなと思える11月までは1ヶ月に1度の頻度でフロントラインプラスを使っていました。フロントラインプラスのノミ、マダニ駆除の効果は実感できたし、薬を使うことで副作用のようなものも感じられなかったので、とても頼りにしていたのですが、飼い犬がフロントラインプラスを使われることをとても嫌がっていたことだけが悩みでした。

 

そして、今年に入り、そろそろフロントラインプラスを始めなければなと思っていた頃に、新しいタイプのノミ、ダニ駆除薬のネクスガードの存在をテレビのCMで知りました。食べるタイプならば、我が家の飼い犬も嫌がらないのではないかと思い、早速、動物病院で相談してみたところ、かかりつけの動物病院でも取り扱いしているということでした。

 

価格は6粒セットで10300円でした。10300円というと決して安いものではないので、きちんと食べてくれるかどうかがとても心配でしたが、幸いにも我が家の犬はネクスガードをおやつだと思ったのかペロリと喜んで食べてくれました。

 

これも1ヶ月に1度の投与なので、これまで使っていたフロントラインプラスと同じですが、投与のしやすさは抜群によくなったと思います。肝心なのはネクスガードの効果です。ノミに対してはこれまでも見たことがなかったので、正直よく分かりませんが、マダニに関しては寄生しているのを見かけないので、ネクスガードの効果が出ているのだと思います。4月、5月と今年は2度の投薬をしましたが、体調が悪くなるなどの副作用も見られませんでした。これからも安心して使っていけそうな薬だなと感じています。

体験談:フロントラインで苦労したのでネクスガードに乗り換え(30代/女性)

我が家には7歳のペキニーズの男の子がいます。2歳になる頃に知人から引き取ったのですが、小型犬を飼うのが初めての事で何もわからず、苦労の毎日でした。

 

動物病院で、5月〜10月ぐらいまでは、フィラリアと、ノミ、マダニ対策をするようにと言われ、始めは(フロントライン)を使用していました。

 

しかし、うちの子は毛が長くしかも、ダブルコートなので毛を掻き分けて、毎回フロントラインを首から背中にかけて垂らすというのが結構大変でした。本人も嫌がりますし、じっとしてくれないし…。そこで、動物病院の先生に相談したところ(ネクスガード)を勧めていただきました。おやつ感覚で食べれて、ノミ、マダニ対策が出来るというのが魅力的でした。

 

さっそくネクスガードに切り替えました。最初は、匂いをかぎながら警戒してましたが、最後にはちゃんと食べてくれたので、ひと安心でした。価格的には、フロントラインよりちょっと高めでしたが、毎月毎月嫌がる子に無理やりフロントラインを垂らす苦労を考えれば、安いもんだと思いました。

 

実際の価格は、わんちゃんネコちゃんの体重によって違うようですが、うちの子は、5キロぐらいだったので、フロントラインが1200円ぐらいだったのに対して、ネクスガードは、ちょっと高くなって2000円前後でした。毎月1回なので、このくらいの出費なら安心でした。

 

しかも、フロントラインは、投薬をしてからしばらくはお風呂に入れないのですが、ネクスガードは、すぐにお風呂に入って大丈夫なので、それも魅力のひとつです。効果ですが、ばっちりだと思います。

 

ネクスガードに切り替えてから、初めて散歩へ行ったのですが(後からわかったのですが、その場所は、ダニがいっぱいでした…。)私達飼い主が、ダニにかまれて、騒いでいたのですが、うちの子は、知らん顔して遊んでいました。一応、帰ってから体の隅々まで調べてみましたが、ダニもノミも1匹もおらず、びっくりしました。やっぱり薬って凄いと改めて感激いたしました。

 

現在ネクスガードに切り替えて、2年ぐらいたちますが、副作用などは見受けられません。これからも、安心して投薬を続けていこうと思っております。




→ネクスガード28mg小型犬(体重4〜10kg)の詳細・口コミはこちら